忍者ブログ
記録ではなくて思い出がいつまでも枯れないように思い出の引き出しを綴っていきたい、未来の為に♪
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忘年会続き・・・です
ランチで人形町のフレンチ、表参道のトルコ料理。パーティで大手町のトルコ料理。
インド料理に焼き鳥・・・まだまだ続く感?

DSCF8100.JPG
今宵は、お友達から絶対に気に入るよと云われて、やって来た「亀戸」駅から程近くいつも行列の絶えない「亀戸ホルモン」の真向かいにある「民酒党」ネーミングが面白い。
店内は洋風居酒屋の趣き、広々してたし落ち着いて飲めました。
DSCF8101.JPG
お料理も凝っていて、イタリアンやフレンチを思わせる一品が多くてワインに合う
ワインの種類(だけじゃなく)も結構ありました。

DSCF8102.JPG
DSCF8104.JPG
お皿も盛り付けも私好み~

DSCF8113.JPG
パテや鴨肉のローストには赤ワイン、この日は3人の女子でカバと赤ワインのフルボトルを開けて・・・
ホットワインやら生ビール、白ワインと思い思いのお酒も楽しみました。
DSCF8112.JPG













DSCF8103.JPG






和風のおつまみはお手頃価格
写真が撮ったはずなのに見当たらない~
モツ煮も鴨肉のローストも美味しかったよ。
ラッキーだったのは「焼きたてパン」を頂けた事、毎日ではないらしい・・・
ハード系のパン3種類がワインとパテにマッチ、絶妙のタイミングでサーブして頂けました。
また食べたい

81250d30.JPG
デザートのリンゴ(タルトタタンみたい)DSCF8115.JPG
何度も通いたくなるお店でした

民酒党
〒136-0071, 東京都江東区亀戸5丁目5−3
03-3638-3329
PR
sha0910161720012-n1.jpg
沖縄から9日振りに東京に戻って来ました
前半は姪っ子のウェデイングセレモニーに参加するため、後半はダイビングメインの滞在でした。

旅のメモリーを書く前に気になる話題が・・・

「東京スカイツリー」の高さが、当初計画より約20メートル高い634メートルになることが決まり、自立式の電波塔としては世界一になるそう。

【当初計画では約610メートルと公表したが、中国・広州で建設中の電波塔が610メートル、米シカゴで計画されている超高層ビルが609メートルと分かり、高さを再検討。先端のアンテナ部分(ゲイン塔)を約20メートル伸ばすことにした】
世界一高いんですね、凄っ!

押上は割と頻繁に出向く街なので、ちょっと楽しみ

634メートルにした理由がまた面白いかも。
「東京都や埼玉県の大部分がかつて「武蔵の国」だったことから「634(ムサシ)」の語呂合わせも意識した」ですって

第二展望台の天空回廊(てんくうかいろう)からの眺望、もちろん夜景が美しそう。期待大


マダムベラですよ
今回オーダーしたのは・・・発表会の衣装?でしょ?違うんです~10月と11月、とある場所で踊ります。
今から緊張曲もまだ決まってないし、振りも勿論頭の中は真っ白困った…
だけど、初めてまとうBellaの衣装(衣装そのものが初めてなの)が届くのがとても楽しみです
cf9f3d1c.png
DSCF7456.jpg
墨田区押上1-33-3
半蔵門線・浅草線<押上駅>から徒歩5分ほど
重い扉を開けると・・・別世界

新東京タワー(2011年の完成を目指して現在着工中の東京スカイツリー)の建設地として著名になった、墨田区・押上に、2009/06/17にオープンしたワインバーです。
DSCF7457.jpg
青山のアカデミー・デュ・ヴァンの人気講師・遠藤誠が、ワインと料理を気軽に楽しめるワインバーをプロデュース。

「ペニンシュラ東京」を手がけた人気デザイナー、橋本夕紀夫氏が店舗をデザインしたそう。
ワインはシニアソムリエの店長が厳選。
世界各国(フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、チリ、アルゼンチン、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ、日本 など計十数ヵ国)のワイン約500種類が店内の壁一面に並んでる
ワイン好きにの私にはたまらない光景
DSCF7469.jpg
500種以上は凄いです、お値段は小売価格+1000円、面のラックから好みのボトルを選んで飲めます、驚くほどリーズナブルなワインが揃っていているから嬉しくなる。
グラスワインも10種以上あって500円から。


 DSCF7459.jpg

2808d19c.jpeg
まずは生麦酒で乾杯
bdcb71a3.jpeg
田中肉屋さんのお肉のパテ
48e68b8a.jpeg
これを焼きたてパンに付けて頂きます
84cf44dc.jpeg
スモークサーモンのポワレ  サラダ仕立て
DSCF7472.jpg
今宵はスペインの赤ワイン
ソムリエとお友達に選んで頂きました。

DSCF7473.jpg
アンディーブとりんごとくるみのブルーチーズサラダ
DSCF7474.jpg
ワインにぴったりでした。

DSCF7476.jpg
子羊モモ肉の1本ロースト  サラダ付き

DSCF7477.jpg
ハーフサイズ
ボリュームがあって食べ切れるか心配だったけど、「あら~美味しくって全部食べちゃった」
DSCF7479.jpg

DSCF7481.jpg
再度スモークサーモン

DSCF7482.jpg
カウンター
内装は大人の空間
7075aa5f.jpeg
「遠藤利三郎商店」
もともとは酒屋さん?って思って聞いてみたら、
地元では老舗味噌問屋、オーナーの遠藤さんは3代目だそう。

店名はその味噌問屋の創業当時の社名に由来しているんですって。
DSCF7458.jpg
店舗前に葡萄の木が数種類植えてありました。素敵~
すくすく育っているそうです

押上にこんな素敵なワインバー、通ってしまいそう(笑)

神楽坂にひっそり佇むフレンチレストラン「ラ・マティエール」
朝から暑かった土曜日の昼下がり。

DSCF7418.JPG
フランスの国旗がお店の目印です
お気に入りのレストランだから、お友達に薦めてる。
DSCF7419.JPG
小振りのパン、焼きたてをその度サーブしてくれます。買えるのかな?
今度聞いてみよう
DSCF7420.JPG
この日の前菜は、鮮魚のタルタルアンチョビ風味をオーダー
DSCF7422.JPG
前菜のスモークサーモンとっても美味、しかもボリューム満点。
たっぷりの野菜、インゲン、アスパラ、トマト、じゅがいも・・・バランスが良いです、どのお料理も

DSCF7421.JPG
黒ゴマと程良く焼けた皮が食欲そそり、冷えた白ワインにぴったり

DSCF7423.JPG
とうもろこしのスープ
前回も感激した美味しさ、甘いの~~~

DSCF7432.JPG
メインは子羊にしました。ジューシーなお肉にソースがまた絶妙に合うの。
DSCF7429.JPG
付け合わせの野菜が多い、ソースも飽きない濃さ。

DSCF7428.JPG
次も子羊かも・・・ボルドーワインとね
DSCF7425.JPG
DSCF7427.JPG
鴨モモ肉のコンフィ かりかり焼き
友達はちょっと量多いのとパサパサ感が ダメだったみたい三分の一は残して
たかも。

DSCF7434.JPG
デザートのブラマンジェ
黒糖のソースで頂く、美味しい
DSCF7433.JPG
保守的な私は気に入ったお店をリピートするのが常。
「ラ・マティエール」は大好きなお友達を連れて行きたいお店のベスト3に入ります。
次の予約は?

 

思い返せば・・・2007年10月4日以来、また行きたいと思いつつ・・・だって

ランチの予約が取れない「フレンチレストラン」にいつの間にかなっていた「ラ・マティエール」。

5月にも予約を入れていたのに、仕事で行けず・・・  

初めて訪れたお友達は、お料理の美味しさとコスパの良さに大喜びわざわざ神楽坂まで来る価値は絶対ある。
DSCF7362.jpg赤い扉、フランスの国旗
が可愛い。初めて来る人はきっとここから<わくわく>しちゃうのでしょうね。
DSCF7361.jpg
厨房をパチリ
帰り際にはこの窓からシェフ「池田辰之さん」がお顔を出してお見送りと挨拶をしてくれます
なんでもない事のようだけど、嬉しく思います。
DSCF7369.jpg
パンは小さめ~いくつお代りしたかしら?憶えてない
DSCF7365.jpg
席数18席、入れ替えがなく
一回転しかしないから、ゆっくりとお食事とおしゃべりが楽しめる。
DSCF7366.jpg
さてさてお料理ですが・・・
DSCF7372.jpg
前菜
サーモンの黒ゴマ付け焼き&温野菜添え
サーモン、大きい~~~野菜もたっぷり~~~
DSCF7371.jpg
マティエールのお料理はどのアングルから撮っても絵になる。
美味しそう~美味しかった
DSCF7370.jpg
これも前菜
鮮魚のタルタルアンチョビ風味
DSCF7373.jpgDSCF7375.jpgこれがまた絶品










とうもろこしの冷たいスープ
旬ですね、とうもろこし。甘くって甘くってお味は100点




DSCF7377.jpg
私のメイン
黒毛和牛モモ肉の赤ワイン煮込み
かなりのボリュームだけど、煮込まれた牛肉はとろとろ。
DSCF7378.jpg
鴨モモ肉のコンフィ かりかり焼き
ろったちゃんのメインボリューム満点
DSCF7381.jpg
フィンガーボールが来るから、手で豪快に食べてもOK。
DSCF7382.jpg
デザートはブラマンジェ、タピオカのぷちぷちの食感たまらない
そして食後のコーヒー
これだけのお料理が3150円
どんなに人気が出ても、味は変わらないし細やかなサービスも変わらない。
ディナーも気になります、聞いてみたらコース料理のお値段・・・びっくり、コスパ良さそう
取りあえずはまた、ランチ予約入れてます
DSCF7316.JPG
どうしても食べたくなる「スパイスカフェ」のカレー
近ければもっと通っちゃうんだけどなぁ~
DSCF7319.JPG日替わりは甘口カレーなのでパスです。
DSCF7326.JPG
今日はパンもオーダー、焼きたて手作りパンはしっとりほかほか
DSCF7331.JPG
DSCF7332.JPG
最近なのかな?カレー2種類のランチセット(1300円)がメニューに増えました。
嬉しいです、いつも2人で3人分のランチセットをオーダーしてから
DSCF7333.JPG
チキンカレーの大盛り、プラス100円。
DSCF7339.JPG
トマトのカレー
DSCF7340.JPG
定番「ラムカレー」とろとろに煮込まれたラム肉がごろごろ
DSCF7334.JPG
辛味ソース
ガラムマサラの辛さじゃなくって唐辛子、少しかけるとカレーの辛味が増します
DSCF7341.JPG
マンゴームース

今日も美味しいカレーありがとうございました
EventsBack.jpg
チケットを手にした日から、心待ちにしていてました。ベリーダンス界のスーパースターアンスーヤが見られる、それだけじゃないんです
ANSUYA ショー
@ Eat and Meets CAY
7月4日 (土)

live: amamania w/ Mishaal
Hayati
Nourah
Ansuya with Ozzy!

トップはMishaal
衣装といいダンスといい全てにノックダウン

そしてライブ2部の
Nourah、セクシーで可愛いベリーダンスの技も観る度に上がっていくように思います。

こらからの成長もとても楽しみ


そしてAnsuya with Ozzy!
もう素敵過ぎ。
1210872575_40s.jpg
昨夜は眠れないほどのダンスパフォーマンスでした

Ansuyaの登場から鳥肌立ち!
会場の一人ひとりと目を合わせているかのような、パフォーマンス。

生で観るAnsuyaは意外に大女(ゴメンなさい)ではなくって可愛い、きれい、笑顔が優しい。
二度惚れました


ベリーダンススーパースターズの5本指に入るアンスーヤが、踊っている。

花道(っていうのかな)私達と一緒に時間を過ごしていると思うと感動も一入です。

ジルの音が私の耳に確かに聞こえてる、DVDやCDからじゃなっくってよ
目の前で踊ってる、笑ってる、ジルの音が聞こえる~
腰が動いて、胸が回ってる、お腹が揺れてる・・・いいなぁ。女神の踊りです。

linksBack.jpg
ワークショップもあったけど、今年は行けなく

「ANSUYA サーティフィケーション・ワークショップ・シリーズ 」

7月4日(土) ベリーダンス・フュージョン・サーティ
フィケーション
10:30 - 16:30 (開場10:10)@ AOYAMA SOCIAL CLUB
インディアン、アフリカン、スパニッシュ、トライバルのテイスト

7月5日 (日)�ハ プロップスを使ったベリーダンス・サーティフィケーション
10:30 - 16:30(開場10:10)@ AOYAMA SOCIAL CLUB
ケーン、キャンドル、ソード、そして扇!

7月5日(日)
Ozzyの基礎&中級 ドラム・ワークショップ
17:00 -19:00 @ AOYAMA SOCIAL CLUB (ANSUYAワークショップと同じ会場)
このワークショップはダンサーとドラマーを対象にしています。全てのダンサーは少なくとも基礎的なドラムの演奏スキルをもつことが大切です。ドラムを演奏できると楽しいだけではなく、中東音楽をより深く理解することにつながり、踊りのスキルを高めることもできます。
Ozzyが初級者と中級者向けのドラムテクニックやリズムをシェアします。ご自分のダルブッカ、またはフレームドラムをご持参ください。ワークショップの最後にはOzzyと参加者による即興のドラムとダンスセッションを行います。踊っても、ドラムを叩いても、その両方をでも大丈夫です!ドラムを持っていないけれど参加したい方もご歓迎します。お貸しできるドラムをいくつかご用意しています。また、ドラムがなくてもリズムを学ぶことは可能です。全てのレベルの方(全くの初心者も!)を対象にしています。ダンサーでも、ダンサーでなくても結構です。男性もご歓迎します。

来年も来日して欲しいと思うそれまでゆるゆると自分なりにベリーダンスを続けて、ワークショップにも参加したいと思います。
料理研究家の「浜内千波」さんが自ら考案&実行して40㌔も減量したダイエット法
野菜ダイエットでこれだけの減量に成功したのも驚きですね

バナナダイエットやキューイダイエットなどがまだまだ、手軽で人気だけど、この方法もお手軽だから
トマトジュースや牛乳が苦手じゃない限り、楽に続けられそう。

私は豆乳と野菜ジュースを混ぜる「ミネラルダイエット」がお気に入りだけど、豆乳を牛乳にそして
野菜ジュースをトマトジュースに変えるだけだから、簡単にスィッチ可能。

毎朝、トマトジュース3:牛乳1の割合でミックスしてゴクゴク飲む・・・
トマトジュースとリコピンを一緒に撮るとリコピンの吸収効果は3倍になる。

健康的にそして美容効果も高いこの「ダイエット法」夏に向けて流行りそう

e81aa9e1.jpegjk.jpg
「image 8 huit」を観て来ました
今年の参加アーティストは

☆羽毛田 丈史
☆押尾コータロー
☆宮本笑里
☆加古隆
☆松谷卓
☆ゴンチチ
☆小松亮太
☆古澤巌
IMAGE_FILE_URL.jpg





ゴンチチ


「live image」はほとんどが、楽器のみの演奏が多いコンサート。
なのに、終演後は感動の嵐とスタンディング今年は映像にも力を入れていたようで、素晴らしものでした

♪羽毛田 丈史さんの柔らかで心に響くピアノの調べには癒されました。

小松亮太の奏でるバンドネオンに釘付けでした、だって初めて見たのバンドネオンって楽器
アコーディオンみたいだけど違う・・・ある意味官能的な調べ。オーケストラとのコラボレーションは最高。

♪古澤巌のバイオリンも超素敵。
ファンキーであり、お上品。笑顔に癒されました、楽しそうに弾いていて観客もその雰囲気に盛りあがる。素敵な方でした。

押尾コータローさんの人気の凄かった。
また行きたいライブです

プロフィール
HN:
ななせ
性別:
女性
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
コメントありがとう
[02/17 モア]
[01/06 むきてん]
[08/24 エスパニョーラ@ゆいゆい♪]
[08/06 みく]
[07/07 モア]
アクセス解析
忍者アド
お天気情報
ブログ内検索
カウンター
最新TB
バーコード
忍者ポイント広告

Copyright © A future forecast map All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]